結婚式 マナーについて

知らないと大恥。
結婚式のマナー

20代女子ともなれば、結婚式にお呼ばれする機会も増えてきます。
友達、親戚、会社関係・・・様々な関係があるかと思いますが、どんな式にせよそこには暗黙のルール・マナーが存在します。
今回は是非とも押さえておきたい、ファッションのマナーについて紹介したいと思います。
【1】白いドレスは絶対にNG白いドレスは花嫁さんの特権。
ゲストがこの色をまとっていると、花嫁さんに対して失礼になるばかりか、ご親族・ゲストの皆さんから「非常識な奴だなあ」という痛ーい視線を浴びることになってしまいます。
叱責されても仕方のないレベルの、絶対にやってはいけないファッションです。
【2】ストッキングは肌色よく黒いストッキングを履いている方をお見かけしますが、本当はマナー違反。
ドレスによっては黒の方が似合う場合もありますが、肌色を選びましょう。
【3】毛皮・革製品はふさわしくない殺生を連想するファー・蛇革などの小物は、おめでたい結婚式には持ち込むべきではありません。
靴やバッグ・羽織りものにも気を配り、華やかさと清楚さを両立させましょう。
いかがでしたか。
大人女子として、マナーをおさえてパーティを心から楽しんでくださいね。

Copyright© 結婚式 マナー All Rights Reserved.

知らないと大恥。
結婚式のマナー
結婚式 マナー