結婚式 マナーについて

マナーを守り気持ちよく結婚式に参列する

結婚式に参列する場合にはマナーを守らなければなりません。
女性の服装のマナーは必ず花嫁さんより目立ってはいけません。
ウェディングドレスと同じ白色の服も着てはいけません。
また最近の若い方に多いのですが、露出の多い服も失礼にあたります。
靴もサンダルやミュールなどのつま先が見えているのは相応しくありません。
主役はあくまでも新郎新婦であることを忘れてはなりません。
結婚式が始まる時間には前もって早めに到着するように心がけましょう。
大切な日ですので遅刻することは失礼に当たります。
また式の間に料理をいただきお酒を飲まれる方も多いですが、飲みすぎには注意しなければなりません。
酔っ払いになってしまうのはマナーのうえで見苦しいものです。
適量を守りましょう。

Copyright© 結婚式 マナー All Rights Reserved.

マナーを守り気持ちよく結婚式に参列する
結婚式 マナー